windows10のDSP版予約受付が開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

7月25日から各ショップでDSP版のwindows10の予約受付が始まりました。

秋葉原にある下記のお店では発売のカウントダウンイベントを行うようです。

・ツクモeX.パソコン館

・ドスパラ秋葉原本店

・BUY MORE秋葉原本店

・パソコンショップアーク

・ソフマップ秋葉原店リユース総合館

気になる値段ですが、

・Windows10 Home  16880円

・windows10 Pro    23680円前後

となっています。

といってもコレはDSP版なのでパーツとのバンドル販売になります。

ちなみにDSPというのはDelivery Service Partnerの略です。

何かのパソコンのパーツとセットで購入するのが条件です。

厳密に言うとそのパーツを組み込んだパソコンにしか

インストールしてはいけないようです。ですが

下記で説明するパッケージ版よりも安価で購入できます。

余談ですが、

違う種類の販売方式として

パッケージ版とOEM版があります。

・パッケージ版

DSP版とは違いどのパソコンにインストールしてもOKなタイプで

すでにパソコンを持っていてOSだけ購入したいという方が対象になります。

・OEM版

メーカーのパソコンにあらかじめインストールされているタイプのものです。

なので一般的にお店でメーカー品のパソコンを購入するとこちらのOEM版の

OSとなります。

最後に、別の記事でも説明していますが、

現在windows7windows8をインストールされているPCを使っている方は

無料でwindows10にアップグレードすることができます!

なので今現在、windowsXPとかwindows2000を使っている特殊な方以外は

基本的に上記の無料アップグレード対象のOSを使用しているので、お金は

かかりません。

でも気をつけていただきたいのが、この無料アップグレード期間が決まっていて

1年間と言われていますので、だいたい2016年の7月頃までと言ったところでしょうか。

それ以降はDSP版などを買わないと行けなくなってしまうので、

どうしてもアプリの互換性の関係等でwindows10が使えない方以外は

アップグレードした方がお得です!

ちなみにアップグレードの開始は7月29日から可能になります。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です