windows10のisoのダウンロード手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

7月29日からwindows10のアップグレードが可能になったので

試しにwindows7からアップグレードする手順をまとめてみました。

windows10のアップグレード予約をしている状態でWindowsUpdateをしてあげれば簡単にアップグレードできるのかな?と思っていましたけどそんなに甘くはなかったみたいです。

みんなどうやってwindows10にアップグレードしてるのかなと思い調べていたら、なにやら手動でアップグレードするためのデータがマイクロソフトから提供されていたようです。

ブラウザで「windows10 iso」と入力すると検索したページの一番上のサイトにマイクロソフトのwindows10ダウンロードページが表示されるのでそこからダウンロード版を入手してください。

もしくは下記のURLから直接ダウンロードページにいけます。

http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ダウンロードしたファイルを実行すると下記のような画面が表示されます。

1.「このPCを今すぐアップグレードする」にチェックを入れ次へをクリックします。
upgrade3


2.windows10のダウンロードが開始されます。しばらく待ちます。upgrade4

3.ダウンロードが終わると次にライセンス条項が表示されるので確認し、「同意」をクリック。

upgrade8




4.次にインストールする際に今まで使用していたファイルやアプリを引き継ぐ設定画面が表示されるので

引き継ぎの設定をする場合は「引き継ぐものを変更」をクリックします。
upgrade10




5.引き継ぐ項目画面にて3つ選択できますので適当に選択しましょう。そして次へをクリックします。

わからない方は、一番上の「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」にチェックを入れておけば間違いありません。

upgrade11

6.手順5の設定後手順4の画面に戻るので「インストール」をクリックします。

7.windows10のインストールが開始されますのでしばらく待ちます。
upgrade15

8.途中から画面がこのように変わります。

ここから数枚の画像は事情によりスマホで写真を撮ったのでピンボケしてます。

IMG_2326

9.インストールが終わると下記の画面になりますので右したの「簡単設定を使う」をクリックします。IMG_2328

10. ここは特にいじらなくて良いですのでそのまま次へをクリック。

IMG_2330

11.最後の処理をしていますと表示されますがここでもしばらく待ちます。

これでアップグレードが終了します。

IMG_2334

12.ログイン画面が表示されますので今まで通りユーザー名、パスワードを入力しログインします。

下記の画面はログイン後になります。

個人用ファイルとアプリの引き継ぎをされた方は、以前のバージョンのファイルやフォルダがあるかと思います。

upgrade16

以上で終わりです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です