windows7のスタートアップ削除方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

パソコンを使っていて、いつの間にか変なアプリが起動されるようになったことはないですか?
いろいろアプリをインストールして気がつかないでスタートアップに設定されているなんていうのは結構あるかと思います。
しかも以前に紹介したスタートアップ設定方法にあるフォルダ内に登録されていないがあります。

そういう場合はほとんど今回紹介する方法で設定変更が可能になります。

早速その方法を紹介します。

1.「スタート」から「プログラムとファイルの検索」枠にて「msconfigと入力し、エンターキーを押します。

msconfig1

2.「システム構成」画面にてスタートアップタブを押します。

そうするとパソコンが起動したときに自動で起動するアプリが表示されます。

例えばこの画像で言うと「LINE」や「Skype」などが起動するようになっていますが

自動で起動しないようにしたい場合は、左側のチェックを外し、「OK」をクリックします。

※この設定を行うとパソコンの再起動するように言われるので事前に作業中のファイル等を保存しておきましょう。

これで次回のパソコン起動時から自動でアプリが立ち上がらなくなります。

msconfig2

逆に起動しない設定から元に戻す場合はチェックボックスをクリックして有効にしてあげましょう。

この場合も設定が変更されるので再起動は必要になりますのでご注意してください。

設定は以上です。

 

 

スクリーンショット-2017-02-01-5.15.34-1

keishiのプロフィール
早稲田大学社会科学部卒業/27歳
就職もせずにぷらぷらしていた25歳の時にWebを活用したビジネスの可能性に気づき、特にパソコンが得意だった訳ではないが0からサイト作りやアフィリエイトを学ぶ。
参入後1年で月収200万円2年目に月収1700万円を達成し自由な生活を送っている。現在は法人企業向けの経営指導やマーケティングコンサルにも力を入れている。
>>>詳しいプロフィールを漫画で読む<<<

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です