windows10のおすすめフリーデフラグツールまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

windows10で使用できるフリーのデフラグソフトを2本紹介します。

1.UltraDefrag

ultradefrag2

昔から親しまれてるオープンソースで使いやすいデフラグソフトです。

断片化の状況などが画像からも見える通りグラフィカルにわかるようになっています。

デフラグの機能としては、

「分析」をはじめとして「迅速に最適化する」であったり

「完全に最適化する」という機能があります。

ほかにもありますが大体この2つを選ぶことになるでしょう。

「迅速に最適化する」では、分析したあとに断片化したファイルを連続するように並び替えディスクの先頭へ移動させていきます。

前回のデフラグからそこまでの期間が開いていない場合はこちらで素早く

済ませる事ができるかと思います。

「完全に最適化する」では、分析したあとにすべてのファイルを連続化させてディスクの先頭へ移動させる。

こちらは、一度もデフラグしたことがないときに一発目にやると効果がかなりあるでしょう。でもデータ量や断片化状況によって、結構な時間がかかるかもしれないのでパソコンで作業することがない日にやるのがよいでしょう。

2.Piriform Defraggler

ultradefrag8

このソフトでは、ドライブ単位、フォルダ単位、ファイル単位と

様々な形式でデフラグができるのが特徴です。

そのときの状況にあったデフラグを選べるのでかなりオススメです。

あとはドライブ単位で指定したときのみですがスケジュールが組めるようになっていて、毎日、毎週、毎月、1回はもちろんのこと起動時やログオン時というスケジューリングが設定可能になっています。

日々ファイルをたくさん書き込む方なんかはこのぐらい細かい設定が

あるとかなり便利ですよね。

もう1つ便利な機能がデフラグ後の動作が設定できます。

デフラグしていて終わるのをずっと見ている訳にはいかないですよね。

そんなとき使えます。

機能しては、デフラグ後にこのPiriform Defragglerを終了する事や

デフラグ後にシャットダウンするなんて事が可能です。

あさ仕事に行く前にこのデフラグ後にシャットダウンの設定をしておけば

自動的にシャットダウンされるのでかなり重宝しますね。

ぜひ使ってみてください。

まとめ

基本的なデフラグとしての機能は同じようなものですが

細かいところでソフトによって変わってきますので

その人にあったものを選ぶのが良いでしょう。

どっちにしようかなって迷った方は

両方とも入れて試してみるのが早いですよー

なんたってフリーソフトなんですから試してだめなら

他のものを使えばいいだけです!

是非試してください。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です