windows10のスクリーンショット保存方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

windows10でのスクリーンショットの撮り方、保存方法を紹介します。

・撮り方

撮り方は歴代のwindowsと同じですが、一応説明します。

キーボードの右上あたりにある「Print Screen」キーを押すだけです。

キーボードによっては表示が違いますので注意してください。

例えば、ノートパソコンのキーボードは「Prt Sc」なんていう表記になってたりもしますので

必ずしもPrint Screenと書かれていません。

そしてこのキーを押したらすでにスクリーンショットは取れている状態になっていますが、

特にスクリーンショットが取れました!なんて表示があったり、効果音が出るわけでもないので撮れた感じがしませんが、それで大丈夫なんです。

本当に撮れているかどうかは次の保存方法でわかります。

・保存方法

次に保存方法の説明をします。

保存するためには、まずwindows10に標準機能で備わっている「ペイント」というツールを使います。

ペイントなんて使ったことない!という方のためにペイントの起動の仕方も紹介します。

ペイント1

まず「スタート」アイコンをクリックして「すべてのアプリ」を選択。

「W」の項目にて「Windowsアクセサリ」というフォルダがあるのでクリックすると「ペイント」という項目があるのでクリック。これでペイントが起動します。

ペイント2

次にペイント画面のメニューにて「貼り付け」というのがあるのでそこをクリックします。

そうすると先ほど撮った画面が表示されているかと思います。

この時点でなにも貼り付けられていない場合は、スクリーンショットが撮れていないので

再度、撮り方の説明を見て取り直してください。

ペイント3

貼り付けできた方は、ペイントのメニューにある「ファイル」から「名前をつけて保存」を選択して保存先を指定し保存します。

これでスクリーンショットの保存は完了です。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です