windows10のカレンダーの使い方まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

windows10の搭載されているカレンダーの機能の使い方をまとめてみました。

1.起動の仕方


スタートボタンからカレンダーをクリックします。

1

次に「アカウントの追加」を行います。アカウントの追加をクリック。

私の場合はGoogleアカウントを所持していましたのでそちらを使います。

2

「アカウントの選択」画面が表示されるので、使用するアカウントを選択しましょう。

選択するとアカウントにログインする画面が表示されますのでログインしてください。

3

4

正しく追加されると下記の画面のように表示されますので

「開始」をクリックします。

5

2イベント追加方法


カレンダーが開かれている状態の画面はこのようになっています。

まだまだ何も設定されていないので真っ白です。

ここから新しいイベントを追加していきます。

6

新しいイベントを追加するには追加したい日にちをクリックします。

そうすると下記画面のようにイベント枠が表示されるので入力しますが、もっと細かい設定ができますので、「詳細情報」をクリックします。

7

詳細情報の画面にて、

「イベント名」、「場所」等を入力していきます。

あとはイベントの期間ですが開始と終了の日付を設定します。旅行などのように日にちをまたぐイベントの時は開始と終了の日にちを別日で設定すると良いでしょう。

8

あとは日付設定の右側に「終日」というチェック項目がありますが、このチェックをはずす事で時間の設定も可能になります。

9

あとは必要に応じて、イベントの説明欄に、必要事項を記入力してあげましょう。

10

他の機能として「公開方法」というのがあり、これはスケジュール一覧を見たときに下記のような柄の表示に変わるようになります。

11

例えば、「予定あり」を選択すると、このようになります。

13

「外出中」を選択するとこのように表示されます。

18

これを設定するとカレンダーをぱっと見たときにどれなのか見やすいようになるでしょう。

ちなみに実際に予定の日が来たときですが、このようにデスクトップ画面の右下に通知されます。この通知ですがスケジュールで設定した時間の5分前にされるようになっています。

14

注意しないといけないのが5分前なので、例えば旅行に行く時に5分前に通知されたら準備できませんよね・・・・。

なので設定するときは、旅行に行く前日とかに通知されるように設定するのが良いかなと思います。そうしないと大変なことになります!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です