windows10のwindows updateの場所と設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

windows10のwindows updateの場所と設定について紹介します。

1.「スタート」ボタンから「設定」をクリック。

update

2.「設定」画面が表示にて、「更新とセキュリティ」をクリック。update2

3.画面左側に項目並んでいますのでそこから「Windows Update」をクリックすると右側の画面がWindows Update画面に切り替わります。

update3

「更新プログラムのチェック」をクリックすると現在パソコンにインストールされてい

ない最新の更新プログラムがあるかないかを確認できます。チェックをいつ行ったかの

確認は、「最終確認日時」というところに表記されていますので確認してみてください。

そして画面下の方に、「詳細オプション」というのがありますのでそちらをクリックすると細かな設定が出来るようになっています。

実際に開いた画面は下記のようになっています。

update5

設定変更箇所としては

「更新プログラムのインストール方法を選ぶ」というのがあり

初期設定では、「自動」になっています。

ほかの項目としては「再起動の日時を設定するように通知」というのがあります。

必要であれば変更しましょう。

自動にしてある場合は、再起動が必要なプログラムがインストールされた際に、再起動されてしまうので、再起動されると困る方は、「再起動の日時を設定するように通知」に変更してあげると良いかと思います。こちらに設定しておけば、再起動のタイミングが設定出来るようになります。

update6

あとよく使う項目としては、「更新履歴を表示」するでしょうか。

これは今までのwindows updateで更新されたプログラムが一覧表示されるようになっています。必要な場合にこの項目で過去の更新内容を確認してください。

update7

update8

以上で説明は終わりです。

スポンサーリンク

コメント

  1. 平木 宏 より:

    御礼が遅くなりすみませんでした。
    レシピをプリントしてやってみます。これならよくわかります。
    8,1にようやく慣れてきたところ、半ば強制的に10になりました。
    慣れるのに一苦労です。有難うございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です