windows10でアプリをアンインストール(削除)する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

windows10でインストールしたアプリが不要になった時のアンインストール(削除)方法を紹介します。

1.「スタート」から「設定」をクリックします。

電源1

2.「設定」画面にて、「システム」をクリックします。

電源2

3.「システム」画面で左側にあるメニューから「アプリと機能」をクリックします。

アンインストール1

そうすると表示するまでに少し時間がかかりますが、右側にインストールされているアプリの一覧が表示されます。

4.削除したいアプリを「左クリック」すると「アンインストール」ボタンが表示されるので、クリックします。

アンインストール2アンインストール3

これでアプリの削除は完了になります。

windowsXPやwindows7のように従来のコントロールパネルを開いてからという方法がちょっと変わっているので、どっから削除したらいいのか分かりにくいと思います。

※windows10でもコントロールパネルからアプリの削除は出来ますが、windows10ではコントロールパネルを開くのに手間がかかってしまうようになりました。

以前に紹介した「コントロールパネルの表示方法」からもアプリのアンインストールは可能ですのでそちらも試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

 

 

スクリーンショット-2017-02-01-5.15.34-1

keishiのプロフィール
早稲田大学社会科学部卒業/27歳
就職もせずにぷらぷらしていた25歳の時にWebを活用したビジネスの可能性に気づき、特にパソコンが得意だった訳ではないが0からサイト作りやアフィリエイトを学ぶ。
参入後1年で月収200万円2年目に月収1700万円を達成し自由な生活を送っている。現在は法人企業向けの経営指導やマーケティングコンサルにも力を入れている。
>>>詳しいプロフィールを漫画で読む<<<

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です