windows10でバックアップするやり方はこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

スケジュールの設定について

1.先ほどの「ファイルのバックアップまたは復元」画面にて「スケジュールを有効にします」という文字をクリックします。

※初期設定では「毎週日曜日の19:00」になります。

自分の決めたスケジュールに変更するには、「設定を変更します」クリックします。

バックアップ8

2.最初の画面で「バックアップを保存する場所の選択」になります。

ここではバックアップ先を指定します。

バックアップ9

基本的には外部記憶にバックアップ先を指定するのが良いでしょう。そうしないとバックアップの意味がありません。指定をしたら「次へ」をクリックします。

3.次に「バックアップの対象」を決めます。

自動選択と自分で選択するという項目があります。よく分からない方は自動選択のままで良いでしょう。

バックアップ10

ちなみに「自分で選択する」をクリックすると、次の画面にてどのフォルダをバックアップ対象にするかなどの選択画面に変わりますのでこちらで対象のフォルダなどを決めてください。

そして「次へ」をクリックします。

4.バックアップ設定の確認画面が表示されるので、バックアップ保存場所を確認します。

 あとは画面の中央にある「スケジュール」項目にてスケジュールの変更をクリックします。

バックアップ14

5.バックアップの頻度という画面が表示されるので、「スケジュールに従ってバックアップを実行する」にチェックが入っている事を確認し、あとは頻度、日、時刻を任意に設定してあげてください。最後に「OK」をクリックします。

バックアップ11

6.手順4の画面に戻りますので、すべて確認して問題なければ「設定を保存して終了」をクリックします。

バックアップ12

バックアップ13

次のページではバックアップイメージの保持方法

つまりどのぐらいまでバックアップを保持するのかの設定を行います。

 

 

スクリーンショット-2017-02-01-5.15.34-1

keishiのプロフィール
早稲田大学社会科学部卒業/27歳
就職もせずにぷらぷらしていた25歳の時にWebを活用したビジネスの可能性に気づき、特にパソコンが得意だった訳ではないが0からサイト作りやアフィリエイトを学ぶ。
参入後1年で月収200万円2年目に月収1700万円を達成し自由な生活を送っている。現在は法人企業向けの経営指導やマーケティングコンサルにも力を入れている。
>>>詳しいプロフィールを漫画で読む<<<

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です