流行のスティックPCについて使い方などを調べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

発売されているオススメスティックPC一覧

Diginnos Stick DG-STK1B (ドスパラ) 9980円

stick_img_stgk1b

基本構成

  • OS:Windows 10 Home 32bit のインストール
  • CPU:インテル Atom Z3735F (クアッドコア/定格1.33GHz/キャッシュ2MB)
  • グラフィック:インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
  • メモリ:2GB DDR3L
  • ハードディスク:32GB eMMC
  • 光学ドライブ:無し
  • マザーボード:CPU内蔵マザーボード

windows10のHomeがインストールされていてこの値段です!

ノートパソコン買うより全然安いですよね!

キーボードマウスセットというものもあるのでこちらを買えばすぐに使う事が出来ますね。

とりあえず使ってみたい方はオススメです!


MS-NH-W10(マウスコンピュータ) 20800円

product_img_msnh1

基本構成

  • OS:Windows 10 Home 32bit のインストール
  • CPU:インテル Atom Z3735F (クアッドコア/定格1.33GHz/キャッシュ2MB)
  • グラフィック:インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
  • メモリ:2GB DDR3L
  • ハードディスク:32GB eMMC
  • 光学ドライブ:無し
  • マザーボード:CPU内蔵マザーボード

基本構成はドスパラのものと同じですが細かな作りや端子などからこの値段差になったのでしょう。ハードディスクの容量が64GBのモデルもあるので容量が多い方がいいって言う方はそちらを選ぶのも良いですね!


Compute Stick(Intel) 13980円

0735858299183

基本構成

  • OS:Windows 8.1 32bit のインストール
  • CPU:インテル Atom Z3735F (クアッドコア/定格1.33GHz/キャッシュ2MB)
  • グラフィック:インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
  • メモリ:2GB DDR3L
  • ハードディスク:32GB eMMC
  • 光学ドライブ:無し
  • マザーボード:CPU内蔵マザーボード

こちらはIntel純正のスティックPCです。まぁなんといっても純正品なので作りもしっかりしているのではないでしょうか。あとはOSがwindows8.1なのでwindows10がほしいという方は、別のモデルを買うか、このモデルを購入して自分でwindows10にアップグレードするのも良いでしょう。

 

 

スクリーンショット-2017-02-01-5.15.34-1

keishiのプロフィール
早稲田大学社会科学部卒業/27歳
就職もせずにぷらぷらしていた25歳の時にWebを活用したビジネスの可能性に気づき、特にパソコンが得意だった訳ではないが0からサイト作りやアフィリエイトを学ぶ。
参入後1年で月収200万円2年目に月収1700万円を達成し自由な生活を送っている。現在は法人企業向けの経営指導やマーケティングコンサルにも力を入れている。
>>>詳しいプロフィールを漫画で読む<<<

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です