windows7でセーフモードで起動する方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今回はwindows7が入っているOSでセーフモードを起動する方法を紹介します。

そもそもセーフモードというのは、windowsのシステム上で何か不具合があったときに、診断したり確認する時に使用するモードになります。そしてこのモードでは最小限のドライバのみ読み込まれるようになっていて基本的にネットワークも使えない状態(ネットワークを有効にしたままセーフモードにできる選択もあります)になっているので注意してください。あとはグラフィックは最低解像度で表示されるのでいつもと違う画面になっても驚かないように・・・。では早速手順を説明します。

1.パソコンの電源を切った状態からの作業になりますので電源がついている方は、一度シャットダウンします。

2.シャットダウンした状態で、電源ボタンを押します。そしてすぐにキーボードの「F8」を連打します。

注意しないといけないのはこの下記の「windowsを起動しています」という表示される前に[F8」が押されていないとセーフモードに移行できません。失敗して通常通り起動した場合は再度、シャットダウンして起動し直すか、再起動しましょう。

セーフモード1

3.「F8」キーが押されていれば、このような画面が表示されますので、「セーフモード」を選択しましょう。通常一番上の「セーフモード」になっているのでそのまま「Enter」キーを押せば大丈夫です。※ここではマウスは機能していないのでキーボードの矢印キーとEnterで操作してください。

セーフモード2

4.「windowsファイルの読み込み中」と表示されるのでしばらく待ちましょう。

セーフモード3

5.普段使っているデスクトップ画面とは違い、真っ黒の壁紙で画面の端に「セーフモード」と表示されています。これがセーフモードの画面になります。

セーフモード4

これで作業は終わりです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です