windows10で音が出ない場合の対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

windows10にアップグレードしてから音が出なくなったという場合の対処方を

紹介します。

お使いのパソコンの環境によってそれぞれ原因はあるかと思いますが、

今回はサウンドドライバーをインストールし直すという方法です。

ドライバの再インストール

1.まず始めに、windowsのスタートアイコンを右クリックします。

2.メニューが表示されるので、「デバイスマネージャー」をクリックします。

音が出ない1

3.デバイスマネージャーの画面から「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」という項目があるのでこちらの右側にある三角のような記号をクリックします。そうするとメニューが展開されます。

音が出ない2

音が出ない3

4.ここに展開されているものがサウンドドライバーになっています。このドライバーが古かったりすることでwindows10に対応しておらず音がでなくなった。という事が考えられます。

なのでこのドライバーを一度し、もう一度入れ直す事で最新のドライバーがインストールされ改善されるかもしません。

5.削除するには、表示されているデバイスを右クリックし、メニューから「削除」をクリックします。 複数表示されていてどれを使っているか分からない場合はすべて削除してしまいましょう。

音が出ない4

6.次にデバイスマネージャーのメニューから「操作」→「ハードウェア変更のスキャン」をクリックします。そしてしばらく待ちましょう。そうすると削除したドライバがすべて新しいバージョンでインストールされます。

音が出ない5

サウンドデバイスが複数ある場合

上記の方法でも音が出ないままという方でサウンドデバイスが複数ある場合は

デバイスの選択が正しく出来てない可能性がありますのでそちらの設定方法も紹介します。

1.デスクトップの右下にあるスピーカーアイコンを右クリックします。

音が出ない6

2.メニューから「再生デバイス」をクリックします。

音が出ない7

3.ここで表示されているデバイスで「準備完了」となっているものが再生できるデバイスになります。

音が出ない8

「接続されていません」と表示されているデバイスはイヤホンジャックにイヤホンが刺さってなかったりして再生できないという事になります。

準備完了となっているデバイスが複数ある中で、「既定のデバイス」となっているものが

現在有効になっているデバイスになりますのでこのデバイスから音が出るということになります。今の状態で音が出ない場合は、この「既定のデバイス」をほかのデバイスに変更してあげないといけません。

例えばこの画像で上のデバイスが「既定のデバイス」となっていますので変更するには

1つ下のデバイスを右クリックし、メニューから「既定のデバイスとして設定」をクリックします。そうするとこちらのデバイスが既定のデバイスに設定されこちらから音が出るようになります。

音が出ない9

仮に、もっとたくさんのデバイスが準備完了になっている場合は、順番に「既定のデバイス」に設定していって音がでるデバイス探してみると良いです。

以上で作業終了です。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です