windows10で休止状態・スリープの有効・無効設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

windows10で休止状態の有効・無効の設定方法を紹介します。

1.「スタートボタン」→「設定」をクリックします。

update

2.「設定」→「システム」をクリックします。

windowsdefender6

3.左側にあるメニューから「電源とスリープ」をクリックします。

高速スタートアップ3

4.「関連設定」の「電源の追加設定」をクリックします。

高速スタートアップ4

5.「コントロールパネル」の電源オプションが表示されるのでメニューから「電源ボタンの動作の選択」をクリックします。

高速スタートアップ5

6.「現在利用可能でない設定を変更します」という文字をクリックします。

 ※これをクリックしないと設定の変更ができません。

高速スタートアップ6

7.「シャットダウン設定」にある「休止状態」「スリープ」にチェックを入れていると「有効状態」

チェックを外すと「無効状態」となります。

休止状態1

最後に「変更の保存」をクリックし、作業終了です。

スポンサーリンク

コメント

  1. 堀内 俊輔 より:

    小生の”シャットダウン設定”の画面には、”高速スタートアップを有効にする”と”休止状態”と”ロック”の設定項目は表示されてますが”スリープ”の項目は表示されていません。
    ”スリープ”を電源メニューに表示する方法を教えてください

    • jok0504 より:

      「シャットダウン設定」にスリープの項目がない場合はドライバの不具合が考えられるので
      一度ドライバを更新してみてください。
      最新ドライバについては各パソコンメーカー・もしくはパソコンの型番などから検索をすると出てくるかと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です