Windows10にLiveメールをインストールして使う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

以前のWindowsに標準で搭載されていたOutlook Expressに代わるメールアプリとして、Windows 7向けなどに提供されたのが、Windows Essentialsに含まれているWindows Liveメールです。

メールアプリとしてこちらを継続して使われてきた方もいらっしゃると思います。

このWindows Liveメール、Windows 10でもインストールして利用することが可能になっています。今回はその方法をご紹介します。

最初に注意事項

Windows LiveメールをWindows 10上で使う上での注意事項を最初に載せておきます。

Windows 10はWindows Liveメールの動作対象のOSからは外されています。一応インストールして利用することは可能ですが、Windows 10上でLiveメールを使って何らかの不具合が出ても、マイクロソフトのサポートを受けることは出来ません。

また、Windows 10のみで起こるようなバグが出ても、修正が行われることもありません。

もう一点、最新のLiveメールを含むWindows Essentials 2012は2017年1月でサポートが終了することをマイクロソフトが発表しました。それ以降はセキュリティパッチが提供されなくなりますので、2017年1月までに他のメールアプリに移行することをお勧めします。

Windows Essentials 2012をダウンロード

Liveメールをインストールするには、まずWindows Essentials 2012をダウンロードします。そのためには次のアドレスにブラウザでアクセスします。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/18614/windows-essentials

開いたページの「ダウンロードオプション」をクリックします。

usage19_01

するとWindows Essentialsのダウンロードページにジャンプしますので、「今すぐダウンロード」をクリックします。

usage19_02

Windows Essentialsのインストールプログラムのダウンロードが始まりますので、「保存」をクリックします。

usage19_03

ダウンロードが完了したら「実行」をクリックします。

usage19_04

.NET Framework 3.5がなければインストール

すると、まずはWindows Essentialsが動作するのに必要なプログラムを先にインストールするよう求められます。「.NET Framework 3.5」の実行用モジュールが必要です。

今回インストールを試したパソコンには.NET Framework 3.5がインストールされていませんでしたので、指示に従ってまずはこちらをインストールします。

usage19_05

この機能をダウンロードしてインストールする」を選択すると、.NET Frameworkのインストールプログラムのダウンロードが始まり、

usage19_06

ダウンロード完了後インストールまで行ってくれます。

usage19_07

Windows Essentials 2012本体のインストール

続いてWindows Essentials 2012本体をインストールします。

.NET Frameworkインストール後にはWindows Essentialsのインストーラーが起動しているはずですので、ウィンドウを切り替えてこの画面を表に出します。

usage19_08

そのままインストーラーを動かすと、既に古いアプリとなっているMessengerなども一緒にインストールされてしまいますので、「インストールする製品の選択」のほうのボタンを使います。

次に開く画面で「メール」にのみチェックが入るようにして、「インストール」ボタンをクリックします。

usage19_09

Windows Essentials 2012本体のインストールが始まり、

usage19_10

こちらはさほど時間がかかることもなく、インストールが完了するはずです。

usage19_11

Liveメールの起動

インストールしたLiveメールを起動すると、最初の1回はライセンス条項への同意を求められますので、「承諾」ボタンをクリックします。

usage19_12

メールアカウントの設定画面が表示されます。ここでは、Microsoftアカウントのメールアドレスを初期登録しています。

usage19_13

ID、パスワードに間違いがなければメールアカウントの作成が成功し、

usage19_14

usage19_15
Liveメールが利用できるようになります。

usage19_16

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です