2月1日から3月18日までサイバーセキュリティ月間開催中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

サイバーセキュリティ月間とは

今年は2017年2月1日から3月18日はサイバーセキュリティ月間としています。

政府機関であったり、大学などの教育機関・研究機関と民間企業など

の各機関がこのサイバーセキュリティ月間として

セキュリティに関しての普及啓発活動を強化するとしています。

もともとは2009年に「情報セキュリティ月間」を新設・スタートしています。

この活動には新設当初からマイクロソフトも賛同していて、「セキュリティで未来をアップグレード」をキーワードとしてマイクロソフトからもセキュリティに関しての情報発信に力を入れているとのこと。

具体的な内容等に関しては下記のホームページで記載がありますが、

http://www.nisc.go.jp/security-site/index.html

情報セキュリティとは何かというところから始まり、

初心者の方を対象にした情報セキュリティ対策の具体的な方法

など公開されていたり、学校などの教育機関や会社といった

いろいろな機関に対して情報セキュリティに対して意識を持ってもらう事や

組織としての具体的な対策等も記載されているので是非確認してみましょう。

ソードアート・オンラインと内閣サイバーセキュリティーセンターがタイアップ?

アニメ「ソードアート・オンライン」が劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケールを公開するにあたって、内閣サイバーセキュリティーセンターがタイアップ企画を

実施することが決まっているようです。

企画の一環として、このサイバーセキュリティ月間中に各関連機関に

タイアップポスター等を作成・配布していくようです。

下記の画像が実際に作成されたポスターです。

img20170119142607639739

タイアップした理由として、

情報セキュリティという認知されにくいものを

国民的に身近で影響力のあるマンガ・アニメを通して告知することで

少しでも興味を持ってもらおうというのが狙いのようです。

電車のポスターなどにも掲載される予定で今月から来月にかけて

このポスターをどこかで目にする機会がありそうですね。

まとめ

情報セキュリティというものは目に見えないもので

みなさんの意識はかなり低いと思います。

そうした中でこういうマンガ・アニメをきっかけとして

少しでも皆さんに興味を持ってもらいセキュリティに対する

意識が変わるのであれば本当に良いことだなと思います。

スマホが普及していく中で、この情報セキュリティというものは

切っても切れないものです。

こういう企画をどんどん進めてもらいみなさんの意識が変わること

願います。

 

 

スクリーンショット-2017-02-01-5.15.34-1

keishiのプロフィール
早稲田大学社会科学部卒業/27歳
就職もせずにぷらぷらしていた25歳の時にWebを活用したビジネスの可能性に気づき、特にパソコンが得意だった訳ではないが0からサイト作りやアフィリエイトを学ぶ。
参入後1年で月収200万円2年目に月収1700万円を達成し自由な生活を送っている。現在は法人企業向けの経営指導やマーケティングコンサルにも力を入れている。
>>>詳しいプロフィールを漫画で読む<<<

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です