windows10でプリンターのドライバ追加や共有の設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

windows10でのプリンターのドライバ追加方法や設定方法についてご紹介していきます。

プリンター写真

プリンタードライバの追加方法

windows10ではネットワークにつながっている環境では

使いたいプリンタを電源を入れた状態で、パソコンへUSB接続することで

自動的にドライバを追加してくれるようになっています。

実際に私が使っているプリンタでは自動的にドライバを追加して

すぐに使えるようになりました。

ドライバが追加されてプリンターが認識しているかどうかを確認するには、

※プリンターとパソコンをUSB接続し電源を入れた状態で行ってください。

1.「スタート」から「設定」をクリックし

プリンタ1

2.「設定」画面から「デバイス」をクリックします。

プリンタ2

3.「プリンターとスキャナー」というメニューに接続した

プリンターが表示されているかどうか確認してください。

プリンタ3

手順3にてプリンターが表示されていなかった場合は、

ドライバーの追加を行っていきます。

ではその追加方法をご紹介していきます。

1.「スタート」を右クリックしメニューから「デバイスマネージャー」

を選択します。

プリンタ4

2.「デバイスマネージャー」から項目にある一番上の「PC」名をクリックします。

プリンタ5

3.次に、「操作」メニューから「ハードウェア変更のスキャン」をクリックします。

そうすると認識されていないプリンタのドライバーが自動的にインストールされます。

プリンタ6

もし、上記の作業でもドライバーがインストールされない場合は、

お使いのプリンターのメーカーサイトから型番で検索してダウンロードしましょう。

今回はCanonを例にとってドライバーのダウンロード方法をご紹介していきます。

1.プリンターのメーカーサイトにアクセスします。

今回対象となるプリンタは「Canon ip2700」になります。

そしてサイトからダウンロードページをクリックします。

プリンタ7

2.そしてここで「インクジェットプリンター」を選択します。

※ここでは私が使っているプリンターがインクジェットプリンターなのでこちらを

選択していますが、お使いのプリンターによっては異なるのでご注意してください。

プリンタ8

プリンタ9

3.そして「pixus ip2700」を選択します。

プリンタ10

4.そしてここではお使いのパソコンの環境にあったものを選びます。

私の環境では「windows10 64bit環境」なのでこちらを選びます。

プリンタ11

もしお使いのパソコン環境がわからない場合は、

「スタート」ボタンを右クリックし、メニューから「システム」を選びます。

そして「システム」画面にて、システムの種類を確認してください。

※お使いのOSによっては表示が異なりますのでご注意してください。

プリンタ12

プリンタードライバの削除方法

次にプリンタを買い替えた際や間違えて入れてしまったプリンタードライバーを削除する方法についてご説明していきます。

1.「スタート」から「設定」をクリックします。

プリンタ1

2.次に「設定」画面から「デバイス」をクリックします。

プリンタ2

3.削除したいプリンターを選択します。

プリンタ13

4.「デバイスの削除」の削除をクリックします。

プリンタ14

プリンターがオフラインになって印刷できない場合

プリンターを使っていてふと印刷できなくなったときありますよね。

私が働いていた会社でもこの現象がよく起こっていました。

それは下記のように、印刷をしても「プリンターはオフラインです」といった感じで

印刷できない状態。

プリンタ15

この場合に確認していただきたい項目があります。

1.デスクトップ画面の右下にある「プリンタ」アイコンをダブルクリックします。

プリンタ16

2.先ほどのプリンタアイコンをダブルクリックすると、

プリンタの印刷状態の画面が出てきます。

ここで注目していただきたいのは、「プリンターをオフラインで使用する

と表示されていることです。

この状態だとプリンタがオフラインなので印刷をかけても印刷されません。

プリンタ17

3.これを解消するには、「プリンター」をクリックして

「プリンターをオフラインで使用する」のチェックがはいっているので

こちらをクリックして、オフライン状態を解除します。

これでプリンターはオンラインになり印刷がかけられるようになります。

プリンタ18

もともとはこの「プリンターをオフラインで使用する」にチェックが入っていないのが

正常なんですが、パソコンを触っているといつのまに押していたということがあります。

なによりパソコンの操作が慣れていない方だと意識していなくてもいつの間にか押してしまってたなんてこともあるので、今回の内容を把握していただいてもし印刷できなくなった場合は

この設定を疑うことも視野に入れていただければと思います。

プリンター共有の方法(共有元PCでの設定)

家庭でパソコンを複数台使う場合にはプリンター1台を共有することで

あたかもどのパソコンにもプリンターが繋がっているかのようになって印刷が可能になります。

ただ、今回ご紹介するプリンターの共有環境は、

プリンターがLAN接続ではなく、USB接続となります。

では早速その手順をご紹介していきます。

まず初めに事前準備としての環境設定

ローカルネットワークでの共有ができるように設定しないといけません。

1.「スタート」から「設定」をクリックします。

プリンタ1

2.「設定」から「ネットワークとインターネット」をクリックします。

プリンタ26

3.右側メニューから「状態」をクリックし、「共有オプション」をクリックします。

プリンタ27

4.この画面でまず「プライベート」をクリックして展開してください。

プリンタ28

5.「プライベート」を展開したあとに

・「ネットワーク探索」の項目にある「ネットワーク探索を有効にする」を選択します。

・「ファイルとプリンターの共有」の項目にある「ファイルとプリンターの共有を有効にする」を選択します。

プリンタ29

6.次に「ゲストまたはパブリック」の右側の下矢印をクリックして

展開します。

プリンタ30

7.ここでも先ほどと同じように

・「ネットワーク探索」項目にて、「ネットワーク探索を有効にする」にチェックを入れる

・「ファイルとプリンターの共有」項目にて、「ファイルとプリンターの共有を有効にする」にチェックを入れる。

プリンタ31

8.そして次に、「すべてのネットワーク」の下矢印をクリックして展開します。

プリンタ32

9.ここで「パブリックフォルダー」の

・「共有を有効にして、ネットワークアクセスがある場合はパブリックフォルダー内のファイルの読み書きをできるようにする」にチェックをいれる。

・「パスワード保護共有」で「パスワード保護共有を無効にする」にチェックを入れる。

最後に「変更の保存」をクリック。

これで事前の設定変更完了です。

プリンタ33

そしてここから実際にプリンタを共有する設定となります。

1.「スタート」から「設定」をクリックします。

プリンタ1

2.次に「デバイス」をクリックします。

プリンタ2

3.次に「設定」画面から「プリンターとスキャナー」という項目を選び

そして画面右側にある「デバイスとプリンター」をクリックします。

プリンタ19

4.「デバイスとプリンター」画面から共有したい対象のプリンターを

選びます。

プリンタ20

5.対象のプリンターを選び「右クリック」します。

そしてメニューから「プリンターのプロパティ」を選択します。

プリンタ21

6.プリンターのプロパティ画面から「共有」タブをクリックします。

プリンタ22

7.「共有」画面で「このプリンターを共有する」にチェックをいれてください。

そして任意で「共有名」を入力しましょう。

そして「適用」をクリック、最後に「OK」をクリックします。

プリンタ24

8.設定が完了すると、先ほどの「デバイスとプリンター」の画面にて

プリンターのアイコンに人のアイコンが表示されているのがわかります。

これが共有された証拠のアイコンになります。

プリンタ25

プリンター共有の方法(共有先PCでの設定)

共有先PCつまりこれから共有されたプリンターを使って印刷をするパソコンでの設定になります。

こちら側のパソコン環境でもまず初めに事前の環境設定をしないといけません。

そちらは先ほど説明した。

「まず初めに事前準備としての環境設定」をご参照ください。

環境設定が完了したら次は実際にプリンターを追加していきます。

1.「スタート」から「設定」をクリックします。

プリンタ1

2.次に「デバイス」をクリックします。

プリンタ2

3.「プリンターとスキャナー」をクリックし、「デバイスとプリンター」をクリックします。

プリンタ19

4.「デバイスとプリンター」画面から「プリンターの追加」をクリックします。

プリンタ34

5.そしてここでプリンターデバイスの検索が始まります。

本来ですとここに今回追加したいプリンターが表示されますが、

私の環境ですと表示されませんでした。

同じようにここで表示されない方もいるかと思うので

表示されなかった場合の手順で進めていきます。

プリンタ35

6.ここで見つからないので、「プリンターが一覧にない場合」の文字を

クリックします。

プリンタ36

7.そして「共有プリンターを名前で選択する」にチェックいれ、

「参照」をクリックします。

プリンタ37

8.そしてこの画面ではプリンターの共有元となるパソコンの「PC名」をクリックします。

今回私の環境ではプリンターの共有元となるパソコンのPC名が「SUB-PC」なのでこちらを

クリックしています。

プリンタ38

9.そして、共有に追加するプリンターを選択し、ダブルクリックします。

プリンタ39

10.「ここで共有プリンターを名前で選択する」の枠に

コンピューター名とプリンター名が表記されていることを確認し、「次へ」を

クリックします。

プリンタ40

11.ここでプリンターのドライバーが追加が正しく追加されます。

そして「次へ」をクリックします。

プリンタ41

12.次に「完了」をクリックします。

プリンタ42

13.そうすると、「デバイスとプリンター」画面にて、

先ほど追加したプリンターが表示されているのがわかります。

プリンタ43

これで共有されたプリンターから印刷ができるようになります。

ですが、1点注意していただきたいのは、

このプリンターが使えるのは、共有元となるパソコンが起動していないといけません。

ですので、この設定を行うにあたって、共有元となるパソコンは、

常に電源ついているようなメインで使われているパソコンをお勧めします。

 

 

スクリーンショット-2017-02-01-5.15.34-1

keishiのプロフィール
早稲田大学社会科学部卒業/27歳
就職もせずにぷらぷらしていた25歳の時にWebを活用したビジネスの可能性に気づき、特にパソコンが得意だった訳ではないが0からサイト作りやアフィリエイトを学ぶ。
参入後1年で月収200万円2年目に月収1700万円を達成し自由な生活を送っている。現在は法人企業向けの経営指導やマーケティングコンサルにも力を入れている。
>>>詳しいプロフィールを漫画で読む<<<

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です