windows10でウインドウ枠の幅を設定変更する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

windows7では設定項目があり変更可能だったものがwindows10では

設定項目がなくなってしまったため簡単に変更できなくなりました。

そのウインドウ枠の幅の変更方法をご紹介したいと思います。

ウインドウ枠の幅の変更方法

1.デスクトップ画面にて、「windowsキー」+「R」をクリックします。

そうするとこのように「ファイル名を指定して実行」の画面が表示されます。

ウインド1

2.そしてこの名前の枠に「regedit」と入力します。

そうするとレジストリエディターが表示されます。

ウインド2

3.この画面から「HKEY_CURRENT_USER」→「Control Panel」→「Desktop」→「WindowsMetrics」とクリックし展開していきます。

ウインド4

4.「WindowMetrics」画面の右側の項目から「PaddedBorderWidth」を探し、

ダブルクリックします。

初期の値では「-60」になっているので、ウインドウの幅を狭くしたい場合は

「0」に変更しましょう。

ウインド5

5.先ほどの数値の変更を行った後、反映するには、ユーザーのアカウント再ログインが必要になります

ウインドウ移動時に自動的に最大化する機能を停止する設定方法

フォルダなどのウインドウを端に移動させたときに、自動的に最大化されてしまったり、

サイズが変更されて整列してしまったり、必要ない人にとってはうっとおしい機能ですよね。

この機能の設定を無効にする方法についてご説明します。

1.「スタート」を右クリックし、メニューから「コントロールパネル」を選択します。

ウインド6

2.「コントロールパネル」画面から「コンピューターの簡単操作」の

文字をクリックしましょう。

ウインド7

3.「コンピューターの簡単操作センター」画面から

「マウスの動作の変更」をクリックします。

ウインド8

4.「ウインドウの管理を簡単にします」項目にある

「ウインドウが画面の端に移動されたときに自動的に整列されないようにします」

にチェックをいれます。そして「適用」をクリックし最後に「OK」をクリック。

ウインド9

 

 

スクリーンショット-2017-02-01-5.15.34-1

keishiのプロフィール
早稲田大学社会科学部卒業/27歳
就職もせずにぷらぷらしていた25歳の時にWebを活用したビジネスの可能性に気づき、特にパソコンが得意だった訳ではないが0からサイト作りやアフィリエイトを学ぶ。
参入後1年で月収200万円2年目に月収1700万円を達成し自由な生活を送っている。現在は法人企業向けの経営指導やマーケティングコンサルにも力を入れている。
>>>詳しいプロフィールを漫画で読む<<<

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です