windows10の検索ボックスや検索機能の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

windows10で検索ボックス・検索機能を使って指定のファイルやアプリを

検索する方法についてご紹介していきます。

たくさんのファイルやフォルダを作成や保存や移動などを行っている

ふとそのファイルを開きたいときにどこに保存しているのかわからなくなってしまう

事があります。

そんな時には、この検索ボックスを使い検索を行うことですぐに探し出すことが

可能になります。

検索ボックスを表示するには

下記の画像のように、検索ボックスは

スタートボタンの右側に表示されています。

検索1

もしこの検索ボックスが表示されていない場合は、

下記の手順で検索ボックスを表示させましょう。

デスクトップ画面の下の帯の部分を「右クリック」します。

メニューが表示されるのでそこから

「Cortana」→「検索ボックスを表示」をクリックします。

これで検索ボックスが表示されます。

検索2

検索ボックスのCortanaを使用するための設定

CortanaというのはAppleで例えるとSiriに当たります。

Siriのように話かけることができ、検索したいや知りたい事を話しかけることで

Cortanaが認識して自動的に検索してくれるものです。

※Cortanaを使うにはマイクがないと使えませんのでご注意してください。

また、マイクの種類によっては正しく声を認識できない可能性があります。

このCortanaの設定方法は、

1.検索ボックス内をクリックし、歯車のアイコンをクリックします。

検索3

2.次にマイクの項目にある「セットアップする」をクリックします。

検索4

3.次にマイクのセットアップをします。

検索5

4.マイクの種類によっては、このように注意が出てきますが、

そのまま「次へ」をクリックしましょう。

検索6

5.マイクのセットアップをするために、

下記の文章をマイクに向かって読み上げてください。

検索7

6.これでセットアップ完了になります。

最後に「完了」をクリック。

検索8

それでは実際にCortanaの音声認識を使ってみましょう。

1.検索ボックスの右側にあるマイクのアイコンをクリック。検索9

2.「聞き取り中」となるので、ここでマイクに向かって

検索したい事を声に出してください。

検索10

3.実際に「今何時」と言ったところ、このように

現在の時間を教えてくれました。

検索11

たとえばweb検索しないとわからないものを聞いてみました。

これは「google」と聞いたところ、Edgeが起動し、

「google」と検索してくれているのがわかります。

検索12

このようにwebブラウザを起動して文字入力しなくても

自動的にブラウザを起動し検索してくれるのでとても便利です。

Cortanaでの検索エンジンをChromeに変更するには

初期設定では、Cortanaで音声認識をして検索する際に使われるブラウザが

「Windows Edge」になっています。

私の場合、普段はGoogle chromeを使用しているので

Cortanaで検索する場合も同じブラウザのGoogle chromeを使いたい

んですよね。

いろいろ調べていたところ、Google chromeの拡張設定でそのように

設定変更ができるようです。Google Chromeで検索するようにするには

下記の手順を行ってください。

※Google Chromeがインストールされていない場合は先に

インストールしてください。

1.まず最初にGoogle Chromeを起動します。

次に、画面右側の縦・・・となっているところをクリックし、

「設定」を選択します。

検索13

2.次に、「拡張機能」をクリックします。

検索14

3.「拡張機能」の画面下にスクロールしていくと「他の拡張機能を見る」がという

項目があるのでこちらの文字をクリックします。

検索15

4.Choromeウェブストア画面の左上に検索ボックスがあるのでこちらに

「Chrometana」と入力しEnterキーを押します。

検索17

5.検索結果が右側にでるので、ここで「CHROMEに追加」という

ボタンをクリックします。

検索18

6.次に、「Chrometana」を追加しますか?という画面がでるので

「拡張機能を追加」をクリックしましょう。

検索19

7.拡張機能の追加が完了すると下記のページが表示されるので、

Googleという青枠をクリックしましょう。

これで設定完了です。

検索20

スポンサーリンク

 

 

スクリーンショット-2017-02-01-5.15.34-1

keishiのプロフィール
早稲田大学社会科学部卒業/27歳
就職もせずにぷらぷらしていた25歳の時にWebを活用したビジネスの可能性に気づき、特にパソコンが得意だった訳ではないが0からサイト作りやアフィリエイトを学ぶ。
参入後1年で月収200万円2年目に月収1700万円を達成し自由な生活を送っている。現在は法人企業向けの経営指導やマーケティングコンサルにも力を入れている。
>>>詳しいプロフィールを漫画で読む<<<

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です