windows10の規定ブラウザをIE11に変更、ショートカット作成やバージョン確認、ダウンロード保存先場所について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

InternetExplorer11の起動方法

今月末からアップグレードが開始されるWindows10のブラウザを試しに使ってみました

windows10に標準でインストールされているのはInternetExplorerでバージョンは11。

で早速起動しようと思い、スタートボタンを押してみる・・・・。

がしかしInternetExplorerが表示されていません・・・。

ie5

これって結構不便ですよね。

私は現在windows7を使用していますが、windows7の場合だと

スタートボタン→すべてのプログラムを表示を選択すると表示されるのでそこから起動できますが・・・。

なのでこういう場合は、スタートボタンの隣にある入力枠から

「internetExplorer」と入力してあげるとキーワードから引っかかる候補のアプリやファイルなどが表示されるのでそこから

InternetExplorerをクリックし起動します。



ie3

初回起動は、InternetExplorer11の設定画面が表示されるので、

どちらか選択しokをクリックします。

IE

これで初期設定も完了です。

IE11の場所について

検索ボックスからでもIEを探すことは可能ですが

もともとのIEの場所についてもご紹介します。

1.「スタートボタン」をクリックし「W」項目にある

「Windowsアクセサリ」をクリックします。

2.Windowsアクセサリを展開すると

「InternetExplorer」があるのがわかりますね。
ここからでもIEを起動することもできます。

IEのショートカット作成

先ほど説明した通りでIEを起動できますが毎回同じようにブラウザを

起動するのは結構面倒ですよね。

そんな時は、IEのショートカットを作成してあげましょう。

1.検索ボックスから同じようにInternetと入力し、検索結果に

InternetExplorerが表示された状態で左クリックをするとメニューが表示されるので、「スタート画面に追加」を右クリックしてあげます。

IE6

そうすることでスタートボタンを押した時に下記の画像のように

InternetExplorerが表示されるようになります。

IE4

次回からは画像の赤枠のinternetexplorerのアイコンを右クリックしてあげればすぐにInternetExplorerが使用できます。





規定ブラウザ(デフォルト)をIE11へ変更する方法

windows10では初期設定の規定ブラウザが「MicrosoftEdge」になっています。

これまでMicrosoftEdgeを使っていない方はどうしても使い方がわからなかったり使いにくかったりします。やっぱりInternetExplorerが使いたい!って方は規定ブラウザの設定変更を行っておきましょう。

この設定を行えば、URLをクリックしたときに最初からInternetExplorer11が起動するようになります。

1.「スタートボタン」をクリックし歯車のアイコンをクリックしましょう。

2.windowsの設定画面が表示されるので「アプリ」の項目をクリック。

3.次の画面で左側メニューにある「規定のアプリ」をクリックします。

4.「既定のアプリ」画面で初期設定では「MicrosoftEdge」になっているのが

わかります。これを変更するので「MicrosoftEdge」の文字あたりを左クリック

します。

そうするとパソコンにインストールされているwebブラウザーの一覧が下記の画面のように表示されます。

※私の環境ではInternetExplorer11の他に「Firefox」、「GoogleChrome」をインストールしてあるのでたくさん表示されています。

次のこの「アプリを選ぶ」メニューから「InternetExplorer」をクリックします。

これで既定のwebブラウザが「MicrosoftEdge」から「Internet Explorer」に変更されます。

IE11のバージョン確認方法

次にIEのバージョン確認方法について説明します。

まず初めにIE11を起動します。

そしてIE11の画面の右上にある歯車のマークをクリックします。

メニューが表示されるので「バージョン情報」をクリックします。

これがバージョン情報画面です。

例えば会社などでIEを使っていて何かの不具合があった時の

IEのバージョンが知りたいといった場合には

下記の画面にあるバージョン:の右に書いてある数字が

正確なバージョン情報になります。

IE11のダウンロード保存先フォルダの確認やの保存先フォルダを変更するには

1.IE11のトップ画面に上部にある「歯車アイコン」をクリックし

表示されたメニュー項目の「ダウンロードの表示」をクリックします。

2.ここでダウンロードしたファイルの一覧が確認できます。

4.既定のダウンロード保存先フォルダの確認やフォルダ変更するには

上記で説明した保存先フォルダの確認と同様に「ダウンロードの表示」を開きます。

そして左下にある「オプション」をクリックします。

5.①に表示されているのが現在設定されているダウンロード先フォルダです。

また、このフォルダを変更するには「参照」ボタンをクリックします。

6.保存先フォルダーの指定画面で変更したいフォルダーを選択しクリックします。

クリックすると②に表示されている通り指定したフォルダ名が表示されます。

そしてこの状態で「フォルダーの選択」をクリックします。

7.ダウンロードオプション画面で先ほど指定したフォルダーに変更されていることを

確認し、最後に「OK」をクリックします。これで設定完了です。

※この作業の「OK」ボタンをクリックしないと設定変更されませんので

 「OK」のクリックまでしっかり行ってください。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です