windows10のデフラグの自動設定スケジュールや効果について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

windows10のデフラグ設定はwindows7同様に初期設定だとスケジュールが組まれているので自動的にデフラグは行われます。

ですがPC環境よってはほかのデフラグソフトを使用しているのでこのwindows標準のデフラグは必要ない方やデフラグのスケジュールを変更しない等あるのでそういったところを説明していきます。

※windows10の大規模アップデートによってフォルダなどの表示名が変更されたので

それに合わせて修正しました。

デフラグツールの場所や開き方

1.「スタートボタン」をクリック→「W」の項目にある

「windows管理ツール」をクリック。※メニューのかなり下の方にありますのでスクロールしてください。

「管理ツール」という表示名から「windows管理ツール」に変更されました。

デフラグ2

2.「ドライブのデフラグと最適化」をクリック。

windows10デフラグ3

これがデフラグの画面になります。

デフラグのスケジュールや自動実行の設定方法

今すぐにデフラグを実行したい場合は、デフラグをするドライブを選択して、「最適化」をクリックします。

冒頭でもお話しましたがwindows10の初期設定ではデフラグが自動的に有効になっています。

この自動設定の有効・無効設定やスケジュールの設定方法などについてここからご紹介していきます。

デフラグ設定を無効にする

1.デフラグのスケジュール変更をする場合や、デフラグ設定を無効にするには、「設定の変更」をクリック。

windows10デフラグ4

2.「設定の変更」をクリックすると「ドライブの最適化」画面が表示されます。

この画面で見てわかるようにスケジュールに従って実行するが有効になっています。

この状態はデフラグが自動化・スケジュール設定されているという事になります。

3.デフラグを無効にするにはこの「スケジュールに従って実行する」のチェックを外しましょう。そして最後に「OK」ボタンをクリックします。

4.下記の画面を見てもらうとわかりますが無効設定にすると

スケジュールされた最適化項目で「オフ」になっているのがわかります。

これでデフラグの無効設定完了です。

デフラグのスケジュールの設定を行う方法

1.デフラグのスケジュール設定を行うには「ドライブの最適化」画面にて

設定したいドライブを選択した状態で「設定の変更」をクリックします。

※デフラグが有効になっている場合は「設定の変更」と表示されますが

デフラグが無効になっている状態からデフラグのスケジュール設定を行う場合は

「有効にする」と表示されます。

2.最適化のスケジュール画面にて、任意の設定を行います。

頻度は、毎日、毎週、毎月の3つが選択できるようになっています。

windows10デフラグ5

次にスケジュールでデフラグ設定を行うドライブの選択を行います。

ドライブの選択画面が表示されるのでここでデフラグしたいドライブに

チェックを入れていきましょう。

また、画面下に表示されている「新しいドライブを自動的に最適化する」という

項目がありますがこれは、例えば外付けHDDなどを接続した際にそのドライブの

デフラグを行うかどうかの設定になります。

必要ない場合はこのチェックを外しておきましょう。

これで設定は終了です。

スポンサーリンク

コメント

  1. エペック より:

    自分のパソコンでは
    Windows管理ツール
    に、名前が変更されてましたよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です