windows10のMicrosoftEdgeの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はWindows10から新しく搭載されたMicrosoftEdge(以後edgeと記載)の使い方から

edgeに関わる設定等をご紹介していきます。

edgeの起動の方法についてその①

windows10の初期設定ではスタートボタンで表示される「ライブタイル」に

edgeがピン留めしてあるので起動は簡単です。

スタートボタンをクリックし、赤枠の「MicrosoftEdge」をクリックします。

edge

edgeの起動の方法についてその②

本来ライブタイルにedgeがピン留めされていますが誤って消してしまった場合は

下記の方法からedgeが起動できます。

1.スタートボタンをクリックし、プログラム一覧の中から「M」の項目に「MicrosoftEdge」があるのでこれをクリックすれば起動できます。

ライブタイルからedge消してしまったけど何度もedgeを使いたい場合は

このMicrosoftEdgeの文字を「右クリック」しメニューから

「スタートにピン留めする」をクリックしましょう。

3.これでライブタイルへ追加されるのでスタートボタンを押してすぐにedgeが

起動できます。

edgeの各種設定について

次にedgeのお気に入りの追加方法、ホームページの設定など各種設定について説明していきます。

edgeのお気に入りの追加方法

1.特定のページを閲覧していてそのサイトをお気に入り登録する場合は

そのページのURLが表記されている枠の右側にある星アイコンをクリックします。

2.この星アイコンをクリックするとお気に入り設定の項目が表示されるので

「追加」をクリックしましょう。

3.お気に入り追加ができると先ほど色がついていなかった星アイコンが黄色くなります。

これでお気に入り追加完了です。

edgeのお気に入りを削除、編集するには

1.先ほどお気に入り追加登録する際にクリックした星アイコンの1つ右側にある

星に三本線が入っているアイコンをクリックします。

2.お気に入りという項目が表示されます。

ここにこれまでお気に入り追加登録してきたものが一覧表示されます。

ここでお気に入りに追加されているサイトがたくさんあるとかなり見づらくなってくるので

ジャンルごとなど目的に応じて整理したいですよね。

整理する場合はお気に入りサイトを各フォルダに入れていく事をお勧めします。

4.このお気に入りの画面で何もないところを「右クリック」し

「新しいフォルダーの作成」をクリックします。

5.そしてフォルダー名を決めます。

6.あとはこの追加したフォルダーにお気に入り登録されたサイトの項目を

「ドラッグ」して移動させましょう。

いま移動させたサイトはフォルダの中にしまっていると表示されませんが

このフォルダの左側の「右矢印」をクリックすることで展開して

確認することができます。

また、お気に入り登録したものを削除するにはこのお気に入りメニュー画面から

削除したい対象のサイトの文字を「右クリック」し、メニューから「削除」を

クリっくすれば削除できます。

edgeでダウンロードしたファイルやダウンロードファイルの保存先を確認するには






1.閲覧しているサイトでアプリをダウンロードしたものを確認するには

お気に入りの編集操作でも行ったようにedgeの星マークに三本線が入った

アイコンをクリックします。

2.次に下矢印のアイコンをクリックします。

3.過去にダウンロードしたファイルも含めてこちらに表示されます。

※ダウンロードしたのちにそのファイルを削除した場合でもここに表示されますが

実際には存在しないのでファイルを開こうとしてもエラーになります。

4.このダウンロードしたフォルダを開いて確認する場合は

ダウンロードメニューにある「フォルダーを開く」をクリックします。

そうするとダウンロードフォルダが開かれます。

※先ほども少し説明しましたがこのダウンロードフォルダで不必要なものを

削除したとしてもedgeのほうで表示されたままになります

(実際には削除されているので存在はしません)

edgeのダウンロード先フォルダを変更する

edgeのデフォルトのダウンロード先フォルダについてはこの前に説明したように

ログインユーザー用フォルダ内にある「ダウンロード」というフォルダに保存されるようになっています。このダウンロード先を変更することができますのでその手順を紹介していきます。

1.edgeの画面右上にある「・・・」のアイコンをクリックします。

2.メニューから「設定」をクリックします。

3.「設定」をクリックすると設定メニューが表示されるので下にスクロール

していき「詳細設定を表示」をクリックします。

3.詳細設定メニューにダウンロードという項目の中に「変更」ボタンが

あるのでこちらをクリック。

4.フォルダーの選択画面が表示されます。

ここで新しく設定したいフォルダーを選択し最後に「フォルダーの選択」をクリック。

edgeのダウンロード先フォルダの設定変更完了です。

edgeの検索エンジンをbingからgoogleに変更する方法

1.edgeのメニューにある「・・・」をクリックし

表示された一覧メニューから「設定」をクリックします。

2.「設定」項目の中に「詳細設定を表示」があるのでこちらをクリック。

3.詳細設定を開いたら下にスクロールしていくと「検索エンジンの変更」ボタン

があるのでこちらをクリックします。

4.検索エンジンの変更画面で「google」を選択し

「既定として設定する」をクリックします。これで検索エンジンの設定変更完了です。

edgeで表示したサイトをIEに切り替えて表示する方法

edgeで表示しているサイトからIEに切り替えて表示するには、

対象のIEで開きたいサイトを開いた(アクティブ)状態で

「・・・」のアイコンをクリックし、メニューから「InternetExplorerで開く」を

クリックします。これでIEが立ち上がり対象のサイトが開かれます。

edgeで閲覧サイトから対象の文字を指定して検索するには

1.edgeの画面右側にある「・・・」のアイコンをクリックするとメニューが

開かれるのでメニュー項目にある「ページ内の検索」をクリックします。

※edgeを立ち上げた状態で「Ctrl + F」キーを押しても同様のページ内検索機能が使えます。

2.ページ内の検索メニューが表示されているのが分かります。

①:この枠に検索したい文字列を入力します。

②:ここでは対象の検索文字列がいくつひっかかったのか表示してます。

実際に「gmail」と検索したところ2つ見つかったので1/2と表示されていますね。

左側の1の数値はどういうことかというとひっかかった文字列1つずつわかりやすいように

範囲選択された状態で表示してくれるものです。

③:この左矢印と右矢印は検索でひっかかった項目を順番に確認していくときに使います。

右矢印をおせば次にひっかかったgmailという単語に焦点が切り替わるということです。

edgeの表示文字を拡大・縮小するには

画面右にある「・・・」をクリックすると表示されたメニューに

「拡大」という項目があるのでこの右側にある「-」、「+」で縮小、拡大が可能です。

別のブラウザーからお気に入りやその他の情報をedgeにインポートする

1.メニューから「・・・」をクリックし、次に「設定」をクリックします。

2.設定画面にあるお気に入りとその他の情報のインポート項目があるのでこちらにある

「別のブラウザーからインポートする」をクリックします。

3.インポート元のブラウザを選択します。

インストールされているブラウザが一覧表示されるのでこちらから任意のインポート元

ブラウザを選択し、「インポート」をクリックします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です