windows10のスクリーンショット使い方や指定範囲保存、自動保存の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

windows10で表示されている画面を残しておきたい時ってありますよね。

例えば、インターネットで何か買い物したときなんかは

予約番号とか表示されたり、何か必要な情報が表示されます。

そんなときにいちいち紙に手書きで書いてたらかなり面倒ですよね。

まして文字ではなくてなにか絵であったり簡単に書けないようなものだったら

なおさらですね。

そんなときに便利なスクリーンショットの撮り方、保存方法を紹介します。

・スクリーンショットの撮り方

撮り方は歴代のwindowsと同じですが、一応説明します。

キーボードの右上あたりにある「Print Screen」キーを押すだけです。

キーボードによっては表示が違いますので注意してください。

例えば、ノートパソコンのキーボードは「Prt Sc」なんていう表記になってたりもしますので

必ずしもPrint Screenと書かれていません。

そしてこのキーを押したらすでにスクリーンショットは取れている状態になっていますが、

特にスクリーンショットが取れました!なんて表示があったり、効果音が出るわけでもないので撮れた感じがしませんが、それで大丈夫なんです。

本当に撮れているかどうかは次の保存方法でわかります。

・スクリーンショットを保存先を指定して保存する方法

次に保存方法の説明をします。

保存するためには、どこかにこの保存した画面を張り付ける必要があります。

これはwindows10に標準機能で備わっている「ペイント」というツールを使います。

ペイントなんて使ったことない!という方のためにペイントの起動の仕方も紹介します。

ペイント1

まず「スタート」アイコンをクリックして「すべてのアプリ」を選択。

「W」の項目にて「Windowsアクセサリ」というフォルダがあるのでクリックすると「ペイント」という項目があるのでクリック。これでペイントが起動します。

ペイント2

次にペイント画面のメニューにて「貼り付け」というのがあるのでそこをクリックします。

そうすると先ほど撮った画面が表示されているかと思います。

この時点でなにも貼り付けられていない場合は、スクリーンショットが撮れていないので

再度、撮り方の説明を見て取り直してください。

ペイント3

貼り付けできた方は、ペイントのメニューにある「ファイル」から「名前をつけて保存」を選択して保存先を指定し保存します。







範囲指定してスクリーンショットを撮る方法

先ほど紹介したスクリーンショットを撮る方法ですと

必要ない部分も余分に撮ってしまう事があります。

そうなったときに、毎回ペイント等のツールを使って必要な部分だけ切り取ったり

といった作業をするのはかなり面倒になります。

その手間を省くためにもこの範囲指定してスクリーンショットを撮る方法を使いましょう。

範囲指定するといってもほとんどの場合が、特定のアプリケーションのウインドだけを撮るといった事になります。

やり方としては、「PrintScreenキー」を押すときに同時に「Alt」キーも押すことです。

「Altキー」を押している状態で「PrintScreenキー」を押すというほうがわかりやすいかと思います。

たったこれだけで範囲指定してスクリーンショットを撮ることができます。

ただし、注意しなければいけないことがあります。

それは保存したいウインドつまりアプリケーションをアクティブな状態にしていないといけません。

アクティブな状態というのは、そのアプリケーションが最前面に表示されている状態を表しています。

例を挙げてご紹介します。

まずこのスクリーンショットは全画面になります。

つまり範囲指定してないものです。

スクリーンショット画面1

そして次に範囲指定で撮ってみます。

ここで注目していただきたいのはアクティブ画面は「ピクチャ」のほうになっている

ということです。「ピクチャ」フォルダと「ダウンロード」フォルダは先ほどのように

重なったままです。しかしこのピクチャをアクティブにしているつまり最前面で選択

している状態ですのでこの「ピクチャ」フォルダだけが表示されているように見えます。

スクリーンショット画面2

では「ダウンロード」フォルダをアクティブにして範囲指定のスクリーンショットを撮ってみます。

スクリーンショット画面3

そうすると先ほどと変わり、アクティブになっている「ダウンロード」フォルダのみが

範囲指定でスクリーンショットが撮れていることがわかります。

windows10の新機能「Snipping Tool」を使ってスクリーンショットを保存する

上記の方法は過去のwindowsでもできましたがwindows10の新機能である「Snipping Tool」を使っても同じようにスクリーンショットが保存できますのでその方法をご紹介します。

1.SnippingToolを起動するには「スタートボタン」から「Windowsアクセサリ」をクリックし展開した先に「SnippingTool」があるのでこちらをクリックします。

2.こちらがSnipping Toolの起動画面です。

スクリーンショットを取るには「新規作成」をクリックします。

3.下記の画像のように画面が白くなるのでスクリーンショットする範囲を

マウスで左クリック(ドラッグ)して指定しましょう。そしてクリックボタンを離すと

範囲して完了します。

4.これで先ほど指定した範囲のスクリーンショットが作成できるので

最後にフロッピーのアイコンをクリックして保存しましょう。

スクリーンショットを自動保存するには

これまではツールを起動して画面全体や範囲指定して保存する方法を説明してきましたが

何枚も連続して撮りたい!って方でいちいち毎回保存してって結構面倒な作業になりますよね。

その場合は自動保存してけばいいんですが、残念なことにwindows10で備わっているペイントツールやSnippingToolでは自動保存機能はついていません。

ですが、windows10で自動保存機能付きのアプリがあるのでそちらのインストールから

使い方までご紹介していきます。

1.アプリの名前は、「SnapCrab」というものです。下記のリンクからダウンロードページに飛べるのでクリックしてください。

https://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se494568.html

2.リンク先のページから画面下にスクロールしていくと「ダウンロードページへ」というボタンがあるのでこちらをクリックします。

3.そして「このソフトを今すぐダウンロード」するをクリックします。

4.ダウンロードが完了したら次はインストール作業です。

今ダウンロードしたアプリをクリックしインストールを行います。

セットアップ画面が出るので「次へ」をクリック

5.使用の同意画面になるので「同意する」をクリックし、「次へ」

6.セットアップの種類では、インストール先の変更などできますが

特に指定がない場合やよくわからない方はこのまま「標準インストール」

で「次へ」をクリック

7.ここでも細かな設定項目がありますが、そのままでも特に問題ないので

よくわからない方は「次へ」をクリック。

8.6、7で設定した項目やインストール先の確認画面になります。

問題なければそのまま「インストール」をクリックします。

9.これでインストール完了です。最後に「完了」をクリック。

スクリーンショットを自動保存可能なSnapCrabの使い方

1.先ほどの手順でインストールするともうすぐにSnapCrabが使用可能です。

画面全体を保存したい場合は「PrintScreen」ボタンを押せばokです。

実際に押してみるとわかりますが、写真を撮った効果音が流れます。

これでデスクトップ画面にスクリーンショットされた画像が自動的に保存

されていきます。

2.範囲指定して保存をする場合はまずデスクトップ画面右下にある「上矢印」

アイコンをクリックして次に「snapcrab」のアイコンをクリックします。

3.赤枠で囲まれているのがSnapCrabのツールメニューになります。

1つずつアイコンがありますが

左から、

・ウインド指定してキャプチャ、

・アクティブウインドをキャプチャ

・デスクトップ画面全体をキャプチャ

・範囲指定してキャプチャ

の順番でキャプチャできます。

4.スクリーンショットの保存先がデフォルト設定ではデスクトップ画面ですが

大量に画像を保存する場合は、フォルダを作って保存したいと思います。

その場合はこのツール一覧の歯車アイコンをクリックします。

そして表示されたメニューから「詳細設定」をクリックします。

5.「保存」タブでキャプチャの保存先指定することができますが

初期設定では「デスクトップ」になっているのでこれを

「指定のフォルダ」にクリックし変更します。

次に「参照」をクリックし、保存先フォルダを指定しましょう。

最後に「OK」をクリックします。

まとめ

いかがでしょうか。

実際私の感覚ですが、画面全体のスクリーンショットを撮る場面というのはほとんどなくて、

範囲指定したスクリーンショットを多用します。

ですので後半にご紹介したこの範囲指定のスクリーンショットの方法をぜひマスターしてみてください。

画像の加工等の余分な作業時間も減りますし、画面を保存するのが楽しくなりますよ!

また、こういったスクリーンショットを多用する方は最後にご紹介「SnapCrab」を使ってみてください簡単に保存できるので私自身も重宝しています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です