Windows10のInternetExplorerの使い方【初心者でもわかる】

この記事ではWindows10の標準ブラウザであるIE(InternetExplorer)

について起動方法から各種設定変更の方法などご紹介していきます。

Windows10に慣れていない方は、そもそも

IEのブラウザがどこにあるのかもわからないと思いますので

その基礎的な内容から普段使われている方で細かな

設定についてなども解説していきます。

☑ポイント

この記事を見ていただければ、

起動方法から設定変更、お気に入りのインポートなど

基本的なIEの使い方を理解できます。

IE(InternetExplorer11)の場所や起動方法

Windows10の初期設定では既定のブラウザが「MicrosoftEdge

になっている事やスタートボタンを押した時もパネルにあるのは

Edgeだけでかなり面倒なことになっています。

 

IEの場所は、

スタート」→「Windowsアクセサリ」のフォルダを

展開するとあります。

 

また、InternetExplorer11を初めて起動すると

設定画面が出てきますので、「お勧めのセキュリティと互換性の設定を使う

の方にチェックをいれて「OK」を押しましょう。

IEを規定ブラウザに設定する

先ほども説明したようにWindows10の初期設定では

既定のブラウザがMicrosoftEdgeになっています。

 

例えばSKYPEやメールの文章に張り付けられているURLリンクを

クリックした時に規定ブラウザが起動します。

これからIEを使い続けたい人にとってはいちいちEdgeが

起動してたら厄介ですよね。なので規定ブラウザを

変更しましょう。

 

1.「スタート」→「設定(歯車アイコン)」

2.「Windowsの設定画面」→「アプリ」

3.「既定のアプリ」→「Webブラウザー」

4.MicrosoftEdgeになっているのでクリックし、

一覧の中から「InternetExplorer」を選択します。

※この時、変更しないほうがいいような警告が

表示されてしまいますが特に気にしなくて大丈夫です。

強制的に変更しましょう。

お気に入りの使い方

お気に入りもブラウザを使う人にとって必須の機能ですよね。

お気に入りの追加・削除だけでなく

別のブラウザで使っていたお気に入りのインポート方法

お気に入りの整理と細かく解説していきます。

 

追加登録方法

お気に入りに追加するサイトを開いた状態で、

1.ブラウザの右上にある「☆」マークをクリック

2.「お気に入りに追加」ボタンをクリックすると

確認画面が出てくるので「追加」をクリックします

 

毎回お気に入りを表示するのが面倒!という場合は

お気に入りのメニューにある「お気に入りセンターをピン留め」を

クリックしましょう。

こうすると、ブラウザ画面左側に常にお気に入りの一覧表示がされるようになります。

削除方法

「☆」アイコンをクリック→消したいサイトにカーソルを合わせ

「右クリック」するとメニューが表示されるのでそこから「削除」を選択

 

フォルダ作成など整理する

1.「お気に入りに追加」の右隣にある「▼」をクリック

 

2.「メニュー」から「お気に入りの整理」を選択します。

 

あとは、新規フォルダーを作成、移動、名前の変更、削除と

あるので任意でお気に入りの整理をするだけです。

 

お気に入りのインポート(Edge→IE11)

別のブラウザからIEに乗り換えたときにお気に入りを引き継ぎたい!

という場合はインポートを使いましょう。

ただ、MicrosoftEdgeからIEにお気に入りを引き継ぐ場合は

ちょっとやり方が面倒です。

 

なぜか、IE側のインポート機能を使って手軽に入れられない仕様です。

マイクロソフトがIEではなくEdgeの方を使ってくれよ!ってこと

なんだと思います。

 

ただこの仕様のおかげでつまづいてしまう方も

いらっしゃるので丁寧に解説していきますね。

 

1.Edgeを起動し、右上の「・・・」をクリック

メニューが開くので「設定」を選択します。

2.「設定」→「別のブラウザーからインポートする」を選択

3.「ファイルをインポートまたはエクスポートする」項目にある

「ファイルにエクスポート」をクリックします。

4.適当に保存先を指定してください。これでEdge側での操作は終わりです。

※保存先を忘れないように注意

 

5.IEのブラウザ画面に戻り、

「お気に入りに追加」の右側▼ボタンをクリックし

メニューから「インポートとエクスポート」を選択

 

6.インポート/エクスポート設定画面で「ファイルからインポートする」を選択

「次へ」をクリックします。

 

7.ここではインポートするものを選択します。

基本的には「お気に入り」だけにチェックを入れればOKです。

 

8.先ほどEdge側でエクスポートしたデータ(手順4)を

「参照」から選択し、「次へ」をクリックします。

 

9.最後にインポート先の指定ですが、特にフォルダの指定がなければ

そのまま「インポート」ボタンクリックで大丈夫です。

あとでフォルダの整理もできるので。

 

IEバージョンの確認方法

1.IE画面の歯車アイコンをクリック→「バージョン情報」を選択します。

2.IEの情報一覧が表示されます、赤枠の部分がIEバージョンになります。

 

ダウンロードフォルダの表示方法、保存先の変更方法

1.ダウンロードフォルダを開くには、画面右上の

歯車アイコン→「ダウンロードの表示」を選択します。

2.これまでダウンロードしたファイルが一覧表示されます。

3.ダウンロードフォルダの保存先を変更するには、

「ダウンロードの表示」左下にある「オプション」をクリック

4.ダウンロードオプション画面になるので「参照」をクリックし

変更したいフォルダを選択しましょう。

これでIEでダウンロードしたファイルの保存先が変更されます。

ホームページ画面のサイトURLを確認・変更する

頻繁に使っているサイト、例えばYahooなどをIEを起動した際に

すぐ開くようにしたいという場合はこのホームページ設定を行います。

それとは逆に、ホームページを何も表示したくない空白表示する方法

も合わせて説明していきます。

1.IE画面の右上の歯車アイコンからメニューを表示し、

「インターネットオプション」を選択します。

2.赤枠で囲われているURLがブラウザを起動した際に表示されるサイトになります。

この画像の設定では「Yahoo」になっています。

変更するには、ここに直接URLを入力、もしくは

ホームページに設定したい画面を一度開いた状態にして

現在のページを使用」ボタンをクリックすれば設定できます。

また、このホームページ欄を空白にする事で

初期起動画面が下記のようになります。

スポンサーリンク