windows10で休止状態・スリープの有効・無効設定方法

2016年2月28日

windows10で休止状態の有効・無効の設定方法を紹介します。

 

1.「スタートボタン」→「設定」をクリックします。

update

2.「設定」→「システム」をクリックします。

windowsdefender6

3.左側にあるメニューから「電源とスリープ」をクリックします。

高速スタートアップ3

4.「関連設定」の「電源の追加設定」をクリックします。

高速スタートアップ4

5.「コントロールパネル」の電源オプションが表示されるのでメニューから「電源ボタンの動作の選択」をクリックします。

高速スタートアップ5

6.「現在利用可能でない設定を変更します」という文字をクリックします。

 ※これをクリックしないと設定の変更ができません。

高速スタートアップ6

7.「シャットダウン設定」にある「休止状態」「スリープ」にチェックを入れていると「有効状態」

チェックを外すと「無効状態」となります。

休止状態1

最後に「変更の保存」をクリックし、作業終了です。

スポンサーリンク

windows10

Posted by jok0504