windows操作

Windows10の操作方法をメインにご紹介しています。

windows10

Windows10のサインイン用パスワードをリセットする方法

投稿日:2016年8月21日 更新日:

Windows 10にサインイン(=ログイン)するためのパスワードを忘れてしまった場合には、まずは最初の設定でつけたヒントを頼りにトライしてみることになると思いますが、それを使ってもパスワードを思い出せないこともあるかもしれません。

どうしてもパスワードが出てこなかった場合には、サインイン用のパスワードをリセットするしかありません。

今回は、Windows 10でサインイン用のパスワードをリセット/再設定する方法をご紹介します。

手順はサインインをMicrosoftアカウントで行っているか、ローカルアカウントで行っているかで大幅に異なります。手数的にはMicrosoftアカウントを利用している場合の方が大分楽になっています。

まずはローカルアカウントを使っている場合から説明します。

ローカルアカウントの場合のパスワードリセット方法

こちらの対応をするには事前に準備をしておかなくてはなりません。あらかじめUSBメモリなどに「パスワード リセット ディスク」を作っておく必要があります。この部分には注意が必要です。

まずこの「パスワード リセット ディスク」の作成方法からご紹介します。

パスワード リセット ディスクを作るには

パスワード リセット ディスク作成の前にあらかじめUSBメモリを接続しておきます。

パスワード リセット ディスクを作るにはコントロールパネルを使用します。コントロールパネルのホーム画面の「ユーザーアカウント」をクリックします。

usage15_01

 

ユーザーアカウント」の画面からさらに「ユーザーアカウント」をクリックします。

usage15_02

 

次に開いた「ユーザーアカウント」の画面の左側の機能リストに「パスワード リセット ディスクの作成」へのリンクがありますので、これをクリックします。

usage15_03

 

すると「パスワード ディスクの作成ウィザード」が起動します。特に何も設定を行う必要はありませんので、そのまま「次へ」ボタンをクリックします。

usage15_04

 

パスワード リセット ディスクを作成する装置を選ぶ画面になりますので、適切なUSBメモリなどを選択したのち「次へ」ボタンをクリックします。

usage15_05

 

今、作業を行っているパソコンにサインインするためのパスワードの入力を求める画面が表示されますので、指示に従ってパスワードを入力します。

usage15_06

 

するとパスワード リセット ディスクの作成が開始されます。

usage15_07

 

この作業は比較的短時間で終了します。

usage15_08

 

次へボタンをクリックすると、パスワード ディスク作成ウィザードの終了画面になりますので、「完了」ボタンをクリックしてウィザードを終了させます。

usage15_09

 

ここで作成されたUSBメモリを使ってサインイン画面からパスワードをリセットすることが出来ます。

パスワードのリセット

この作業の際にはあらかじめ上の手順で作成しておいた「パスワード リセット ディスク」をパソコンに接続しておきます。

そしてパスワード入力を一度間違えたのちサインインオプション」をクリックすると、「パスワードのリセット」のボタンが表示されるようになりますのでこれをクリックします。

usage15_10

 

パスワード リセット ディスクがきちんと認識されていれば「パスワードのリセット ウィザード」が起動します。そのまま「次へ」ボタンをクリックします。

usage15_11

 

パスワード リセット ディスクのドライブを選択する画面になりますので、適切なドライブを選択して「次へ」ボタンをクリックします。

usage15_12

 

このあとパスワードがリセットされ、新しいパスワードを設定する画面になります。新しいパスワードを2カ所に入力し、パスワードのヒントも一緒に登録します。

usage15_13

 

パスワードの入力に問題がなければ以上でパスワードのリセット/再設定が完了し、次のからは新しいパスワードでサインインが可能になります。

usage15_14

 

サインインにMicrosoftアカウントを使っている場合

サインインにMicrosoftアカウントを使っている場合には、サインインできなくなったパソコンからは設定が行えませんMicrosoftアカウントのWebのホーム画面からMicrosoftアカウントのパスワード変更機能を利用することになります。

このため何らかのWebへのアクセス手段が必要にはなりますが、手順自体は少なくなっています。

まずは他のパソコンなどからMicrosoftアカウントのホームページを開きます。アドレスはこちらです。

https://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/

画面右肩の「サインイン」をクリックします。

usage15_15

 

次に手持ちのMicrosoftアカウントでログインするための画面が開きますが、ここではその下にある「Forgot my password」をクリックします。

usage15_16

 

次いでMicrosoftアカウントの種別を入力する画面が出ますので、通常は「Personal account」を選択します。

usage15_17

 

次に行いたい処理を選びます。上からパスワードを忘れたケース、パスワードは分かるがログインが出来ないケース、3つめは第三者による不正使用が疑われるケースです。

今回は一番上の「I forgot my password」にチェックを入れて「Next」ボタンをクリックします。

usage15_18

 

次に、パスワードリセット用の2段階認証で用いるセキュリティコードを送るためのメールアドレスの入力を求められます。また、その下には画像認証のコードを入力します。

usage15_19

 

するとパスワードリセットのためのコードが上で指定したメールアドレスにメールで届きますので、こちらをMicrosoftアカウントのページのパスワードリセット画面で利用します。

usage15_20

 

上記のパスワードリセット用のコードをこちらの画面に入力して「Next」ボタンをクリックします。

usage15_21

 

次いで新しいパスワードを設定するための画面が開きます。2カ所に新しいパスワードを入力します。この際に前と同じパスワードは設定できませんし、パスワードは8文字以上で大文字小文字はしっかりと別のものとして識別されます。

usage15_22

 

以上でMicrosoftアカウントのパスワードのリセット/再設定が完了し、パソコンへのサインインも新しいパスワードで行うことが可能になります。

usage15_23

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-windows10

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

私がオススメするウイルス対策ソフト(ウイルスバスター)

みなさんはウイルス対策はしてますか?   私はもちろんウイルス対策ソフトをパソコンにインストールしています。   私の友人などもそうですが、身近でパソコンを使っている方でも 意外と …

windows10でMicrosoftEdgeから他のブラウザに変更する設定方法

windows10から搭載されたMicrosoftEdge。 Microsoftはこのedgeを使わせようとしてますが、やはり今まで使っていたブラウザを継続して使いたいですよね。 しかも 初期設定です …

Windows 10 – desktop.ini ファイルを非表示にする方法

Windows 10をインストール、またはWindows 10マシンを使い始めて自分なりの設定を行っているうちに「desktop.ini」というシステムファイルが知らないうちにデスクトップ上に表示され …

windows10のスタートメニューの追加や削除などの編集方法

スタートを押したときに表示されるメニューの編集方法を紹介します。 目次1 スタートメニューに追加する方法2 スタートメニューのアプリを削除する3 スタートメニューのアプリを編集するには4 スタート画面 …

windows7のデフラグをスケジュールで行う設定方法

windows7に標準でインストールされているディスクデフラグツールの設定方法を紹介します。 まずこのディスクデフラグツールですが、デフォルト設定では有効になっています。 なので、ほかのメーカーのデフ …