windows操作

Windows10の操作方法をメインにご紹介しています。

windows10

Windows 10 Mobileスマホでテザリングをする方法

投稿日:2016年9月14日 更新日:

今のほとんどすべてのスマートフォンには「テザリング」という機能が搭載されています。

この機能を有効にすると、スマートフォンが無線LANルーターとして機能するようになって、パソコンなどと無線LANで接続することでパソコンからインターネット接続を行えるようになります。

Windows 10 Mobileもまた例外ではなく、しっかりと「テザリング」機能を搭載しています。ただ呼び名は独特で機能名としては「モバイルホットスポット」という名前で実装されています。

今回はWindow 10スマートフォンでテザリング機能を使用するための手順をご紹介します。

無線LAN経由のテザリング

テザリングにはパソコンとの間を無線LAN(Wi-Fi)で接続するものと、Bluetoothで接続するものがあります。まずは無線LAN経由の接続の方から説明します。

最初にWindows 10スマートフォンの設定アプリを起動します。スタート画面のタイルなどの表示ではギア型のアイコンが該当しますので、これをタップします。

usage22_01

 

設定アプリからは「ネットワークとワイヤレス」の設定画面を呼び出します。

usage22_02

 

ネットワークとワイヤレスの画面の中の「モバイルホットスポット」をタップします。

usage22_03

 

あとは、モバイルホットスポットの画面で一番上のスイッチを「ON」にするだけでOKです。

usage22_04

 

下に「ネットワーク名」として無線LAN親機のSSIDに相当する文字列と、接続の際のパスワードが「ネットワークパスワード」として表示されています。

接続するパソコン側からは無線LANを探す画面から、Windows 10スマホで表示されたネットワーク名を探します。

usage22_05

 

あとは通常の無線LANルータに接続する場合と同様に、パスワードを入力すればOK。

usage22_06

 

Windows 10スマホが無線LANルータのように動作するようになりました。

usage22_07

 

Windows 10スマホ側でも接続している機器が見えるようになります。

usage22_08

 

この際の注意点としては、Windows 10スマホの方は携帯ネットワーク経由でインターネットに接続できる状態にしておく必要があることです。

現状のWindows 10 Mobileでは、Windows 10スマホが無線LAN経由でインターネットにつながる状態になっているときには、モバイルホットスポット機能が使用できなくなっているようです。

Bluetooth経由のテザリング

Bluetooth経由でテザリングを行うには、その前の段階としてWindows 10スマホとテザリングでインターネットを利用したいパソコンの「ペアリング」を行っておく必要があります。

まずはその手順から説明します。

ペアリング

まずWindows 10スマホ側の設定アプリから「デバイス」の画面を開きます。

usage22_10

 

デバイスの画面では「Bluetooth」をタップします。

usage22_11

 

Bluetoothの画面が開いたら、とりあえずこのまま置いておきます。

usage22_12

 

続いてペアリングを行うパソコンの設定アプリでも「デバイス」の画面に切り替えます。

usage22_13

 

デバイスの画面ではやはりBluetoothをクリックします。

usage22_14

 

すると近くにあるペアリング待ちのBluetoothデバイスの検索が行われ、ほどなくしてWindows 10スマホが「Windows phone」として表示されるようになるはずです。これをクリックします。

usage22_15

 

ペアリング」のボタンが表示されますので、これをクリックします。

usage22_16

 

すると接続のためのパスワードがパソコン側、Windows 10スマホの双方に表示されますので、その値を確認して両方のデバイスで「はい/OK」をクリックします。

usage22_17

usage22_18

 

ここまででWindows 10スマホとパソコンのペアリングが完了しました。

モバイルホットスポットをBluetoothでONに

次は、モバイルホットスポットの設定画面から、Bluetoothモードでテザリング機能をONにします。

usage22_19

 

次はまたパソコン側に戻って、設定アプリの「デバイス」画面の中、「プリンターとスキャナー」の表示を一番下にスクロールしたところにある「デバイスとプリンター」をクリックします。

usage22_20

 

デバイスとプリンターのコントロールパネルが開きますので、ここに表示されている「Windows phone」を右クリックし、表示されるメニューの「接続方法」でさらにサブメニューを出し「アクセスポイント」をクリックします。

usage22_21

 

以上の操作でパソコンからBluetooth経由でのテザリングによる、インターネットの利用ができるようになりました。

usage22_22

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-windows10

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Windows10 MobileのContinuumの使い方

スマートフォン向けのWindows 10である「Windows 10 Mobile」の目玉機能の一つとして、「携帯電話向けContinuum(コンティニュアム)」という機能があります。 これはWind …

windows10のゲームモードやゲーム録画の設定や無効にする方法をご紹介!

windows10の大型updateが来てから設定に「ゲーム」という項目が増えたのでそちらに関しての設定などをご紹介していきます。   最近ではゲームを実況配信するなんて人も珍しくないという …

windows10のスクリーンキーボードの設定方法

windows10でスクリーンキーボードの設定方法を紹介します。 キーボードが突然壊れたりして予備を持ってなかったりしたときなんかに結構使える ツールなので覚えておいて損はありませんよ!   …

windows10 mobile のウイルス対策について

windows10 mobileのウイルスの対策ソフトって出てないですよね。 じゃあどうやってウイルス対策したらいいの?!ってことなんですが、 実は、現時点で対策しなくて良いみたいです。 それに、ウイ …

ユーザーアカウント制御(UAC)の無効化などの設定方法

Windows VistaからWindowsにはユーザーアカウント制御(UAC)という仕組みが導入されました。 システムとして重要なディスク領域へのファイルの書き込みや、管理者の権限がないと動かすこと …