windows操作

Windows10の操作方法をメインにご紹介しています。

windows10

windows live mail のエクスポート方法

投稿日:2015年8月14日 更新日:

windows live mailのメールデータ、アドレス帳についてのエクスポート方法の

手順をまとめてみました。

 

・アドレス帳のエクスポート


 

1.windows live mailのアドレス帳を開きます。

アドレス帳画面にて右上の「エクスポート」をクリックし、カンマ区切りをクリックします。

 

export1

 

 

2.エクスポートするアドレス帳のデータ保存先を指定します。

デスクトップ等だとインポートする際にわかりやすいかと思います。

そして任意のファイル名を付け、保存をクリック。(画像内ではtestと言う名前にしてあります)
export2

3.次にアドレス帳のエクスポートする項目をチェックします。

このフィールドというのは、アドレス帳を登録した際に入力した項目になっていて、チェックを入れないとエクスポートされません。なのでどのフィールドが

必要か分からないという方はすべてのフィールドにチェックを入れると良いと思います。

export3

 

 

4.上記の画面にて完了をクリックすると、下記のようにファイルが作成されます。これでアドレス帳のエクスポートは終わりです。export4

 

 

 

 

・メールデータのエクスポート


 

1.画面左上の赤枠をクリックします。
mail


2.「電子メールのエクスポート」→「電子メールメッセージ」をクリックします。
mail2

 

3.プログラムの選択画面にてMicrosoft Windows live メールを選択。mail3

 

 

4.メールデータの保存先を選択します。これもメールアドレスと同様にわかりやすいところに保存しておくと良いでしょう。mail4

 

 

5.エクスポートするメールフォルダーの選択します。

基本的には「すべてのフォルダー」を選択しておけばすべてのメールデータが

エクスポートできますので問題ありません。

ですがすべてのメールデータが多すぎるから一部だけという方は

「選択されたフォルダー」を選択し、エクスポートしたいフォルダーを選択しましょう。そして次へをクリック。
mail5

 

 

6.下記のようにエクスポートされました。と表示されるので完了をクリック。

これでメールのエクスポートは完了です。mail6

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-windows10

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Windows10のプロダクトキーを確認する方法

Windows 10では一度設定したプロダクトキーをOS本体の機能で確認することは出来なくなっています。以前はレジストリにキーの値が書き込まれていたようですが、現在はそのような形でプロダクトキーが保存 …

windows10のファイアウォールの設定方法

windows10のファイアウォールの場所と設定方法について紹介します。   まず始めにファイアウォールの場所ですが、 「コントロールパネル」から「Windowsファイアウォール」をクリック …

windows10の拡張子の表示方法や関連付け(既定のアプリ)の設定、隠しファイルの表示方法について

windows10の拡張子の関連付け、既定のプログラムの設定方法を紹介します。 拡張子というのはプログラムやファイルごとに識別するための文字です。 そして拡張子というのはファイル名の末尾に記載されるも …

windows10でアイコンのチェックボックスを非表示にする方法

windows10の初期設定でこの機能が有効になっているのですがこのチェックボックス はっきり言ってこの機能があって便利になったなぁーって思うことないです・・・。 皆さんはどうですか? このチェックボ …

windows10でバックアップするやり方はこれ!

windows10のバックアップ方法について紹介します。 バックアップを取っておくことであるとき突然パソコンが不安定になった・・・どうしよう なんて時にも復元することで正常な状態に戻したり、間違えて大 …