windows操作

Windows10の操作方法をメインにご紹介しています。

windows10

windows10で動作が遅くなったり不安定な時の対処法

投稿日:2017年2月5日 更新日:

 

パソコンで作業をしていて、動作が重くなったり、遅くなったり

していませんか?

1b971d76e9fda065f40850789b0724fa_s

そんな時に試していただきたいものを今回はご紹介したいと思います。

 

windows defenderを無効にしてみる

windows defenderが有効になっているために動作が遅くなったり不安定になっている可能性があります。

 

こちらで重くなっている原因としては、定期的にディスクをスキャンしますので、

何かの作業中にwindows defenderのスキャンが開始されている場合は

スキャンを一時的に止めてみるのも良いかもしれません。

 

一度無効にしてみて、改善されるかを確認してみましょう。

無効の方法ですが、以前書いた記事の中でご紹介していますので

そちらを参考にしていただければと思います。

 

windows10のWindows Defenderの使い方や設定(無効)方法

システムの視覚効果を変更してみる

windows7やwindows8からwindows10にアップグレードした方で

windows10でのスペック要件がギリギリ満たされているようなパソコンですと

windows10にアップグレードしたときに以前のバージョンと比べて

重くなったりする可能性があります。

そんな時にはシステムの視覚効果を変更してみるとよいでしょう。

1.「スタート」を右クリックします。

2.メニューが表示されるので、「システム」をクリック。

システム1

3.「システム」画面から「システムの詳細設定」をクリックします。

システム2

4.この視覚効果の初期設定では「コンピューターに応じて最適なものを自動的に

選択する」が選択されていますので「パフォーマンスを優先する」を選択しましょう。

選択したら「OK」をクリックします。

システム4

ディスククリーンアップを実行してみる

ディスク内に残っている不要なファイルを削除して動作が改善される可能性があります。

ディスク容量が少なくなっている方は是非こちらを試してみてください。

 

1.「スタート」の隣にある検索枠で「PC」と入力します。

そして検索結果に表示された「PC-デスクトップアプリ」をクリックします。

システム5

 

2.こちらの画面で、「ローカルディスク(C)」を右クリックします。

システム6

 

3.「メニュー」から「プロパティ」をクリックします。

システム7

 

4.「プロパティ」画面から「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。

システム8

 

5.「ディスククリーンアップ」画面では、

どのファイルを削除するかを決めます。

 

システム9

削除するファイルの一覧が表示されているのがわかります。

右側には各ファイル容量が表示されています。

ここで大きいファイルを使っているものがあればそちらに

チェックを入れて削除対象としましょう。

 

私が実際に行ったときには、この画面には表示されていませんが

「一時ファイル」というファイルが4.81GBで一番容量を

使っていたのでこちらを削除するようにしました。

 

右側のチェックを入れていくと削除対象となり、

「増加するディスク領域の合計」というところで削除して

増えるディスク領域の値がわかります。

 

6.すべてのチェックが入れ終わったら

最後に「OK」をクリックします。

システム10

 

7.ここで最終確認のメッセージが出ますので

「ファイルを削除」をクリックします。

システム11

 

8.ファイルの削除が開始されるのでしばらく待ちましょう。

これで作業完了です。

システム12

 

 

ディスクのデフラグを行う

ディスクにたいして書き込みや削除等を行っていると

フラグメンテーションといってファイルの断層化が起こります。

そうするとファイルに対してのアクセスが遅くなる場合があります。

 

その場合このデフラグを行う事でファイルに対してのアクセスが

早くなります。

では具体的な方法をご紹介します。

 

1.先ほど紹介した「ディスククリーンアップ」の手順4の画面まで行きます。

ここで「ツール」タブをクリックします。

システム13

 

2.「ツール」タブ画面にて、「最適化」をクリックします。

システム14

 

3.「ドライブの最適化」画面にて、Cドライブを選択した状態で

「最適化」をクリックします。

そうするとディスクのデフラグが開始しますのでしばらく待ちましょう。

システム15

 

まとめ

 

ご紹介した方法で100%改善される保証はありませんが、

すべて無料でできることと作業としてはそこまで複雑ではありませんので

是非試してみてください。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-windows10

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

windows10のアイコンのショートカット作成の方法!

アプリを起動するときに、毎回すべてのアプリから探してクリックするのは かなり面倒だと思いませんか?それを解決するのがこのアプリのショートカットです! これを使えば、デスクトップ上に頻繁に使うアプリ等の …

いまさら聞けないEXCEL関数の基本まとめ

パソコンを買って何をするか、の答えの大きなもののうちの一つはまず間違いなく「Excelを使う」だと思います。使いこなすことで様々な計算を非常に効率よく行うことが出来るようになります。 そんなExcel …

windows10creatorsupdateのリリース時期は?詳しい機能や内容についてご紹介

Windows 10の新しい大規模アップデート、Creators Updateの配信がスタートしました。 先行して始まった手動アップデートツールの提供に続き、通常経路のWindows Update経由 …

Windows10でドライバー更新を行なう方法

Windows 10にアップグレードに伴って発生する動作不良のトラブルのある程度の部分は、古いバージョンのOSからそのまま引き継いだ周辺機器などのデバイスドライバーがWindows 10に対応しておら …

Windows 10でパソコンのIPアドレスを確認・設定変更する方法

ネットワークに接続するパソコンには必ず「IPアドレス」が割り当てられます。 「アドレス」の名の通り、IPアドレスをネットワーク上での住所のように利用して通信相手を決める仕組みになっています。数字という …