【Windows10】デスクトップアイコンを表示(非表示)する方法

デスクトップ

デスクトップアイコンというのは、Windowsを使う上で

使用頻度も高く、必須のものと言えます。

そのため基本的には、デスクトップアイコンを表示しておく事を

オススメします。

 

そもそも、デスクトップアイコンというのは主に以下の5つのものをいいます。

  • PC
  • ユーザーのファイル
  • コントロールパネル
  • ゴミ箱
  • ネットワーク

 

この5つを見てあれ?っと思われた方もいると思います。

1つめのPCというものですが、Windows7以降から

マイコンピューター」という名称が変更され「PC」になりました。

 

また、ユーザーのファイルというのは、ユーザーのごとの「マイドキュメント

や「ピクチャ」「ビデオ」といったフォルダをまとめたものを指します。

 

これらのデスクトップアイコンは、残念ながら初期設定では非表示に

なっているため、使う場合は表示する設定が必要となります。

今回はそのデスクトップアイコンの表示・非表示の設定について

ご紹介していきます。

スポンサーリンク

デスクトップアイコンの表示(非表示)設定

スポンサーリンク

■デスクトップ画面の何もないところで「右クリック」しメニューから

個人用設定」をクリックします。

■「設定」画面左側にあるメニューから「テーマ」をクリックし

関連設定」にある「デスクトップアイコンの設定」をクリックします。

■「デスクトップアイコンの設定」画面になるので、表示させたいアイコンに

チェックを入れ、最後に「OK」をクリックします。

また非表示にしたい場合は、チェックをはずします。

■チェックを入れたデスクトップアイコンが表示されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました